なっちの魅力をアップのための日常ブログ!

がんばろう!

何度もやっちゃいました

29

亭主と名古屋にトラベルに行った局面、夜更けも遅くなったので、このまま帰るのももったいないなと願い、亭主を誘ってとあるラブホテルへ。

ルックスはあんまり華麗でもなく、どちらかというと職務宿屋ものの感じで、最初泊7000円次元でした。

それで「たいてい、最初夕刻泊まれて、やることやれたらいっか」という感覚で入ったのですが、中に入ってひとまずビックリのが全く大きなベッド!ほぼキングサイズという方なのか、二人で寝転がっても徹頭徹尾余裕でゴロゴロできました。

院内も大きく、そんな大きなベッドがあるもののかなりのブランクがありました。

テレビは50インチくらいの大ディスプレイ、お風呂もかなり大きく、二人で入ってもまだまだのちカップルほど入れそうな通常の湯船部屋+まさかの露天風呂もついていました。

ウェルカムドリンクは正面に注文でしたがリカー5成分ソフトドリンク5成分お替りリバティーで、夜食って朝食もサポートという、普通の宿屋よりもサポートがよかったんじゃないかと想うほどでした。

そうして大人のおもちゃ的物品もヘルプで置いてあり、その時点で、気分は絶好調にまで上がってしまい、それではリカーで乾杯、ディナーをよくとった後にとりあえず一時払い。

そこからは疲れていることも忘れて続けて何度もやっちゃいました。

どうしても大きく、オープン発想が半端ないので、ベッドの上では端から端まで何かと姿勢を変えたり色んな小物を使ったりしてボルテージ、それだけでなく、バス、階層、テーブルの上など、いろんな場所で盛り上がってやっちゃいました。

どこでどんなことをしても一向に手狭発想がなく、もっぱら堪能できたと思います。

やはりシーンカードを出し、名古屋トラベルの時はもちろん、どっかからの帰る途中にも敢えて行ったりするくらいになりました。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 なっちの魅力をアップのための日常ブログ!

テーマの著者 Anders Norén