なっちの魅力をアップのための日常ブログ!

がんばろう!

彼を誘って露天風呂

47

彼と名古屋に旅行に行った期間、夜中も遅くなったので、このまま舞い戻るのももったいないなと思い、彼を誘ってとあるラブホテルへ。

格好はそんなに華麗でもなく、どちらかというと勤務旅館ものの感じで、一泊7000円位でした。

それで「まあ、一夜中泊まれて、やることやれたらいっか」という感覚で入ったのですが、中に入ってとてもビックリのがとっても大きなベッド!おおかたキングサイズという人なのか、二人で寝転がっても極めて余裕でゴロゴロできました。

内部も大きく、そういった大きなベッドがあるのにかなりのスペースがありました。

TVは50インチくらいの大ディスプレー、お風呂もかなり大きく、二人で入っても依然として後カップルほど入れそうな通常の銭湯部屋+まさかの露天風呂もついていました。

ウェルカムドリンクは正面に依頼でしたがスピリッツ5種ソフトドリンク5種お替り任意で、夜食というモーニングもフォローといった、普通の旅館よりもフォローがよかったんじゃないかと想うほどでした。

そうして大人の遊具的アイテムもヘルプで置いてあり、その時点で、盛り上がりは最上級にまで上がってしまい、それではスピリッツで乾杯、ランチタイムをよくとった後にほとんど一括。

そこからは疲れていることも忘れて続けて何度もやっちゃいました。

さっそく大きく、貸し出し感覚が半端ないので、ベッドの上では端から端までなんだかんだ姿勢を変えたり色んなものを使ったりして興奮、それだけでなく、湯船、フロアー、机の上など、いろんな場所で盛り上がってやっちゃいました。

どこでどんなことをしても全く手狭感覚がなく、ただただ堪能できたと思います。

無論パーツカードを作り、名古屋旅行の時はもちろん、どっかからの帰る途中にもあえて行ったり始めるくらいになりました。

アネロスヒリックスシン.com

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 なっちの魅力をアップのための日常ブログ!

テーマの著者 Anders Norén